副業トレードで不苦労生活

兼業トレーダーのトレード記録とときどきコラム

お知らせ

お知らせ いつも副業トレードで不苦労生活を読んでいただき本当にありがとうございます。 当ブログでは私の日々のトレード記録や、トレード戦略を記録に残す為更新していましたが、少し前から手法改善のための検証や研究をしているので、トレードが実験的に…

ドルの動きに注目

相場状況 昨日の値動きは週明けという事もあり比較的おとなしい様子見相場であった印象です。 主要通貨の動きも大きな動きがなく、NZD(ニュージーランドドル)が強い状態が続いています。 各通貨強弱 本日の重要指標 本日は 0930 オーストラリア RBA議事録公…

米国重要指標でドルが買われるか

相場状況 先週はトレード機会も少なく、分析時間もあまり取れない状況でしたので更新してませんでしたが、米国の経済指標が多くドルが買われやすい展開となっていました。 テクニカル的には先週のドルの上昇が、各通貨で戻り売りされやすい状態となっていま…

通貨の強弱とは?

通貨の強弱とは 通貨の強弱とは、あるAとBという通貨を比べた時に、通貨Aよりも通貨Bの方が買われている状況の事を言います。 例えばUSDJPY(ドル円)だと、USDJPYのチャートが上昇している時は円安ドル高といいます。 つまり、円に対してドルの方が買われてい…

リスク選好的な動きでリスク通貨が強い?

相場状況 現在はロンドン時間の市場になります。 本日のドルの動きは比較的おとなしく、ロンドン時間に入ってから活発になってきています。本日はAUD(オーストラリアドル)やCAD(カナダドル)などのリスク通貨が買われているのが目立っています。 今後のニュー…

調整相場が続くか

相場状況 現在は、東京時間が終わってロンドン時間に入っている時間帯です。 現在の通貨の強弱は 各通貨強弱 東京時間でUSD(ドル)とJPY(円)が強く推移している状況ですが ロンドン時間でもこのままドルの勢いが続く可能性があります。 各通貨の値動き 各通貨…

リスクオフのドル買いか

相場状況 現在ニューヨーク時間も残りわずかですが、本日はニューヨーク時間からドルが優勢な展開となりました。昨日の重要指標や要人発言によってリスクオフのドル買いが進んだものと思われますが、チャートでは押し目や戻り目といった主要なラインまでのリ…

ニュージーランドドルの勢い衰えず

相場状況 現在ニューヨーク時間終了までの通貨の動きですが、昨日の東京時間終了から引き続きNZD(ニュージーランドドル)が強いまま推移しています。 GBP(ポンド)はやや落ち着いてきています。 各通貨 昨日強かったNZDとGBPを見ていきたいと思います。 NZDUSD…

ポンド高はまだまだ続くか

相場状況 本日の東京時間では、GBP(ポンド)とNZD(ニュージーランドドル)が強い相場状況となっていますのでそれぞれの通貨を見ていきたいと思います。 相場状況 GBPUSD 【日足】 GBPUSD【日足】 GBPUSDの日足では、パーフェクトオーダー継続しながら勢いよく…

ドル好調買いタイミングを狙う

相場状況 現在はドルが好調です。 USDJPYでは、日足サポートレジスタンスラインで若干持ち合った後サポートレジスタンスラインを上抜けて前回高値を更新してきています。 この流れから日足レベルのトレンド転換パターンが確定した状況です。 今後はUSDJPYは…

ドル買い需要一服か

相場状況 本日は香港が連休明け、米国・カナダが休場明けで順調にドル買いが進んでいる状況です。 USDJPYでは、日足レベルのサポートレジスタンスライン到達後上ヒゲをつけているのが確認出来ますが、現在はまだ前回高値を更新出来ていないのでこのまま抑え…

ドル買い需要高まる

相場状況 先週からじわじわとドルが買われている状況でしたが、今週に入って更にドル買い需要が高まっています。 USDJPYでは、日足レベルのサポートレジスタンスラインまで下落した後、短期移動平均線と中期移動平均線のゴールデンクロスによって買い支えら…

【初心者必見】勝つためのFX書籍3選

勝つための書籍とは? FXを始めて間もないころは、どうなれば価格が上昇するのか、また下落していくのかということを知らずにトレードしてしまう人がほとんどです。 そしてあっという間に資金を溶かしてしまって初めて、「このままではまずい!」と思って勉…

日本が休場でもクロス通貨に問題ないか【EURCAD】

相場状況 昨日は全体的なドル売り相場でしたが、利益確定売りが優勢で下げ幅も一時的なものとなりました。 現在は方向性がなく、持ち合い状態が続いています。 また、本日は日本が祝日で休場のため東京時間では方向性が出る動きにはなりにくいです。 重要指…

ドル買いは休憩、調整相場に突入

相場状況 最近続いていたドル買いはやっと(?)一旦止まって、次は利益確定売りと新規売りによって下げてきている状況です。 今回は一気にドル買いの流れが進んだので利益確定の売り注文も厚く、今後はしばらく調整、様子見といった展開になりそうです。 US…

まだしばらくドル買いは継続か

相場状況 USDJPY4時間足 先週のUSDJPYは、順調にドルが買われて、1時間足の短期移動平均線に沿って上昇していく展開となりました。 そしてついに日足レベルの長期移動平均線も上抜けして、現在は日足レベルのサポートレジスタンスラインに到達して意識されて…

狙える相場を見つけよう

相場状況 USDJPY日足 現在のUSDJPYでは相変わらずドル買いは止まらず、目標とされるであろう日足のサポートレジスタンスラインに到達している状態です。 この段階で日足レベルの長期移動平均線も上抜いていて、日足パーフェクトオーダーが崩れたので今後はさ…

クロス通貨でもマイナー通貨には注意

相場状況 現在もドル買い相場が続いていますが、大きな要因がなければこのまましばらくドル買いが続きそうな状況になってきました。 USDJPYでは日足レベルの中期移動平均線を大きく上抜けて、長期移動平均線まで試す勢いで強い上昇相場になっています。 その…

今はドルストレートよりクロス通貨か?

相場状況 昨日から2月が始まって、ドル買いも一旦目標ラインに到達したら落ち着いてきたので、今後は調整が入ってくる可能性があります。 としつつも相場の勢い自体はまだ強いので、今週の後半に控えている重要指標発表で再び大きく動く可能性もありますので…

2月初めのトレード(NZDCAD)

相場状況 先週の相場でのリスクオフによる大きなドル買いで、USDJPYだけでは無くその他の通貨ペアのトレンドにも影響が出る結果となりました。 トレンド転換中は様子見相場が続くので、今回はクロス通貨のペアを解説して行きたいと思います。 ■ 重要指標 本…

2月初めのトレード

USDJPY相場状況 先週は、ここ最近意識されていた4時間足での持ち合い相場で形成されたトライアングルパターンを上抜けて、更に日足レベルの下降チャネルラインも上抜けていて日足レベルでのトレンド転換の可能性も出てきている状況です。 今はリスクオフの流…

後付け環境認識(トレード反省)

トレード反省 今回は、USDJPYでのトレードにおける環境認識の反省を後付けテクニカル分析で解説していきます。 実際トレードを行っている時の環境認識にはある程度のバイアスがかかってしまって、方向性を固定してしまいがちですが、今回はまさにバイアスが…

リスクオフのドル買いか?

USDJPY相場状況 USDJPYでは日足から1時間足までの全ての時間軸でパーフェクトでの売り目線でしたが、リスクオフと思われるドル買いにより日足レベルのサポートレジスタンスライン上抜け、チャネルライン上限も上抜けてくる状況となりました。 比較的大きな値…

今後はドル安になるのか?

USDJPY相場状況 USDJPYでは、日足サポートレジスタンスラインに抑えられたまま、小さなレンジを維持していたものの、4時間足で形成されているチャネルラインの上限ラインに再び抑えられる形で、日足・4時間足・1時間足全ての時間軸での短期・中期・長期平均…

大統領主任後の初の週末を開けて相場はどう動くか

相場状況 先週は米国でバイデン氏が大統領に就任し大統領演説もありましたが、現在までではあまり大きな動きにはなっておらず、就任前から織り込まれていた感じが強い印象をうけます。 今週は大統領就任後初の週明けですが、今後のサプライズに警戒しつつも…

大統領就任後のサプライズは限定的か

環境認識 遂に米国ではバイデン氏が大統領に就任しました。就任演説におけるサプライズも限定的で、今後は引き続きテクニカルでの流れに沿ったトレードをしていける状況です。 ■重要指標 本日の重要指標は 1530 日本 黒田日銀総裁の記者会見 2230 欧州 ラガ…

バイデン氏大統領就任でどう動くか

環境認識 昨日は米国が休場明けで大きく動く展開となりました。急上昇により日足のサポートレジスタンスラインを上抜け、4時間足でのトライアングルパターンも上抜けてきた状況です。 トライアングルパターン上抜けで今後も買われていく可能性もありますが、…

休場明け相場に注意

環境認識 昨日のUSDJPYの値動きは、米国が祝日で休場であった事もあり大きな値動きもなく、抵抗帯を下抜けた後はじわじわと下げてきている状態。4時間足レベルで形成されているトライアングルパターンは未だにブレイクされていないので、本日の値動きでブレ…

本日の値動きで今後が決まるか

環境認識 先週は、日足チャネルラインの上限まで上昇した後、チャネルラインと中期移動平均線に抑えられて、日足レベルのサポートレジスタンスラインまで価格を戻したものの、抵抗線付近の持ち合い相場となりテクニカルが機能しにくい状況でした。 本日から…

今は我慢の時期なのか?

環境認識 USDJPYは一度日足チャネルライン上限に抑えられた後、主要な抵抗帯付近を下抜けたり、上抜けたりして行ったり来たりしています。 日足レベルでみると、短期移動平均線と中期移動平均線の間の値動きで、方向性がなく買いにも売りにも見える相場状況…