副業トレードで不苦労生活

兼業トレーダーのトレード記録とときどきコラム

今年のトレード納めはいつになるか

今年もあと10日となりました。

今週のトレードで今年はトレード納めとなるでしょうか。

個人的には今狙っている波を取れたら今年は終わりにしようと思っています。

年末年始も相場は開いていますが、クリスマス頃からトレーダーが減ってボラティリティが急激に少なくなってきますので注意が必要です。

 

ボラティリティが少なくなると思いもしない値動きに巻き込まれて損切になったり、スプレッドが開いて無駄にコストがかかるのでトレードを控えた方が無難だと思います。

 

環境認識

■重要指標

本日は重要指標はありません。

また、週初めでもあるので本日の東京時間ではあまり大きく値が動くことはないのではないかと思います。

動くとすればニューヨーク時間に入ってからでしょうか。

 

■USDJPY相場状況

f:id:fukuroseikatsu:20201221084926p:plain

日足

日足では、下降チャネルラインを形成しながら、ボックスレンジ下抜け、4時間足サポートレジスタンスラインで反発が確認できる状況です。

方向的には売り目線でいきたいところです。

 

f:id:fukuroseikatsu:20201221085239p:plain

4時間足

4時間足では、日足のサポートレジスタンスラインに抑えられて下降トレンドを形成している状況です。

下降トレンドラインと4時間足でのサポートレジスタンスラインに抑えられての上ヒゲが確認できることもあり4時間足でも売り目線です。

 

f:id:fukuroseikatsu:20201221090014p:plain

1時間足

1時間足でも4時間足下降トレンドラインと4時間足サポートレジスタンスラインに抑えられて上ヒゲを確認できます。

MACDでも下降のシグナルが確認できるので(赤丸)1時間でも売り目線になります。

 

■今後の戦略

今後はもう一度下降トレンドライン付近まで待ってからエントリーしていきたいと思います。

流れ的には日足的にももう少し下がってもいいのかなと思いますが、どう動くかはわからないので少し様子見もしていきたいところです。

f:id:fukuroseikatsu:20201221090648p:plain

今後の予想

今後の予想としては、日足レベルでの過去安値の実体である102.350付近(赤線)考えられます。

今年中に到達するかはわかりませんし、もしかしたら今回の安値が底になる可能性もありますが、大底になる可能性は低いのかなとも思っているので様子見しながら今回の波をとっていきたいと思います。

 

くれぐれも無理なトレードは仕掛けないようにしていきましょう!